プロフィール
SHIBAMOTO GROUP 
SHIBAMOTO GROUP 
私達は、古き良き時代の美容室を継承できるスタッフの育成に、これからも力を注ぎ、「関る全ての人に新たな感動と心の温もりを発信する人間集団」として、地域社会に、日本に、そして美容界に貢献できるよう、一歩一歩、限りない挑戦を確実な足取りで歩み続けます。
『人に喜んで頂く』『人にいい影響を与える』これが人生を通じて僕が常に心がけていることです。このように考えるようになった原点は、6年前に父の死に直面した事でした。
この出来事は当時の僕にとっては、大変な悲しみでした。本当に大切な人の死に直面し「人はいずれ死を迎える」「命は有限である」と死生観をもつようになり、人生の意味や意義を考えるようになりました。そうゆうところから行き着いたのは「人は、人の役に立ってこそ幸せになれる」ということです。「人のため、社会のために喜んでいただける事に全力を注ぐ!人生にとって、それ以上の喜びは無いのではないだろうか。」ということです。振り返ると、こうゆう僕がこの職を選んだ原点にあり、今のSHIBAMOTO軍団の基盤にもなっています。
まだまだ組織としては年数も浅く、未熟な点も多いと思いますが、今後ともご指導の程よろしくお願致します。

     代表 柴本 渉
オーナーへメッセージ
アクセスカウンタ
< 2017年11月 >
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人

和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる


[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2011年08月30日

EM団子!







先週の土曜日に道頓堀川に行きEM団子を入れてきました。

EMは土壌改善や浄化の作用があり地球環境保全の一環で毎回参加しています!

美容室経営を超えた価値観で経営を行っていきます!  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 13:05Comments(0)EM生活

2011年07月11日

ベンチ


施工後、施工前です♪
違いが伝わるでしょうか  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 18:24Comments(0)EM生活

2011年07月09日

向日葵!!



ファームで育てた向日葵です

各店舗に本日、配属されます  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 10:38Comments(0)EM生活

2011年06月19日

EMファーム♪





和歌山は未だ梅雨が明けませんがEMトウモロコシの種をまきました。

収穫は9月です。楽しみです!

隣では昨日まいた向日葵の種が芽を出してきました。この向日葵は

放射能に軽減のとてもいいとのことで、今年は例年の倍の種をまきました!



  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 16:50Comments(0)EM生活

2011年05月27日

EMでの栽培です!


トウモロコシの苗です。

ひまわりの苗です。

ひわわりの苗をプランターに植え替えたぶんです!

来月中旬に各店舗に配置していきます!

SHIBAMOTO GROUPと言えば『ひまわり』が毎年好評なんです。  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 16:46Comments(0)EM生活

2011年05月20日

SHIBAMOTOファーム♪





着々の種から成長しています!

  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 16:10Comments(0)EM生活

2011年05月15日

SHIBAMOTOファーム♪





ファームの為に巻いた種が実をだしました。  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 11:48Comments(0)EM生活

2011年04月30日

EM畑!





EM畑の完成!

  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 23:27Comments(0)EM生活

2010年05月18日

EM活性液





今日も事務所で社員さんが、お客様に無料で配布するEMを詰めていました。

最近ではEMだけを頂きに来る方がいますが、地域の環境保全に役立ってるので嬉しい限りです。
  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 13:57Comments(0)EM生活

2010年04月14日

EM菌



最近、我が社では、お客様にEM菌を無料で配布しています。

少しずつですが、お客様に浸透しています!  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 16:18Comments(0)EM生活

2010年04月06日

EM菌


開発者による説明
自然界にある5群(乳酸菌群、酵母群、光合成細菌群、発酵系の糸状菌群、グラム陽性の放線菌群)から嫌気、微好気の複数の有用な微生物を集め培養し、液中に複合共生させた資材。また、悪玉菌や遺伝子組替技術によって作出された微生物は使用していない。 商品としてEM1、EMW、EMX(飲用)などがある。
微生物環境(微生物相)では、酸素の多い現在の大気中において、酸素を使って有機物を分解する(酸化)微生物の 勢力の方が強い。この酸化分解は、ほとんどの場合、腐敗、腐蝕という環境悪化を招いている。そこへ抗酸化力の強い有用な微生物群(EM)を投入することで、発酵、蘇生など生分解型の善循環へ変化させることができるとされる。
EM技術
「EM技術」とは、有用微生物群(EM)を活用した技術。 その有用性から開発当初の土壌改良材という分野を超え、現在では農業、畜産、水産、水処理、リサイクル、土木建築、医療、等々様々な分野で活用が進んでいる。

植物に病害が発生するから農薬を撒き、動物が病気になるから抗生物質を与え、養殖池でヘドロが発生すると浚渫や池の破棄を行うなどの、従来の対処療法的な問題解決の手法では、多くの地域で環境が破壊されてきた。 大半の場合、上記の問題の原因には微生物が関与しており、悪玉菌と呼ばれる微生物の多くがエサ(有機物)を腐敗(酸化)させ、環境を悪化させている。

しかし、そこにEMを投入すると、有機物が腐敗しないばかりか、発酵によって様々な抗酸化物質や養分が作られ、健全な環境を生み出し、植物や動物などに利用されやすい形になる。これは、EMが有機物を有用発酵させることができる善玉菌の微生物によって構成されているためである。

この技術を用いた結果、農業では植物自体が健康に育つことで病害を克服する方向へ向かう、畜産では動物の健康状態が改善される・糞尿の悪臭除去、水産ではヘドロや病害が発生しないといった現象が起こるとされる。

活用例

農業・・・土壌改良
家庭・・・家庭排水の浄化、生ゴミの堆肥化
畜産・・・糞尿の堆肥化、悪臭除去、動物の食料(エサに混ぜる)
環境衛生・・・水質浄化、ゴミ処理、排水処理
医療・・・予防医学、代替医療   

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 20:02Comments(0)EM生活

2010年03月26日

EM石鹸


去年の10月にEMインストラクター養成講座で作成した石鹸です。

これからの時代は、やはり地球環境保全の世の中です。あとからくる未来の子供達の為になにが出来るのか常に考えて取り組んでいます。



御坊のエバーグリーン前にある、我が社の美容室アンジェでは、地球にもっとも優しいEMシャンプーを使用、販売致してます。

なんと、その名は?

ANGIEという商品名です。

この商品の取扱店は、日高管内では、我が社のみです。


  

Posted by SHIBAMOTO GROUP  at 00:04Comments(0)EM生活